ヘアケアしながら白髪を染める

ヘアケアしながら白髪を染める

いくらお化粧をしてキレイにしていても、髪がキレイでなければ幻滅してしまいます。美しい髪の女性は魅力的ですし、同性からも憧れですね。

 

しかし、年齢を重ねると目立ってしまうので白髪です。白髪をそのままにしていては、どんなにオシャレに決めても老けて見られてしまいます。
白髪を隠すためには、白髪染めをするしかありません。ただ、市販の白髪染めを使うと髪が傷んでパサ付いてしまいます。それは、白髪染めに含まれた成分が髪の表面にあるキューティクルを壊してしまうからです。白髪は染めても、髪の潤いがなくなってしまったり、切れ毛や枝毛が発生してしまいます。

 

髪がダメージを受けるのは、市販の白髪染めだけではありません。美容院で白髪染めをすれば傷まないと思われがちですが、染料には化学物質が含まれているため、全く傷まないわけではありません。
また、せっかく美容院で白髪染めをしても、1〜2ヶ月もすれば根元から白髪が生えてきます。白髪は目立ちますから放っておくことはできませんね。数ヶ月に1度のペースで染めていては、髪のダメージは防げません。

 

同じ白髪染めでも、トリートメント成分が多く配合された白髪染めトリートメントなら、髪が傷む心配は要りません。髪を染める染料も天然原料を使って作られたものが多く、髪と地肌をいたわりながら、しっかりケアしてくれるのです。トリートメントタイプですから、通常の白髪染めより使いやすい点も特徴です。キューティクルを補修しながら白髪を染められる、白髪染めトリートメントはおすすめです。

白髪染めについて
白髪染めトリートメントについて